Medicals

口腔歯科・デンタルケア

『歯科検診』・『デンタルケア』のご案内

お口の中の健康を守りましょう!

ペットの健康診断の中で、歯の定期検診はおろそかにしがちですが、実は健康の維持にはとても大切なものです。
今一度ペットの歯と口の状態を見直してみませんか?

歯周病の進行

歯科検診
お口の中の健康状態をチェックします。
口臭、歯垢、歯石、歯肉炎、乳歯の残存(遺残乳歯)、長い歯(ウサギ)の歯切り、口の中の粘膜の状態を観察します。

デンタルケア
ふだんの歯磨きの勧め、口腔内の環境をきれいに保つ方法、デンタルケアの方法など最も適したケアの方法、歯磨きの方法をご提案します。

犬猫

人では、『8020(ハチマル ニイマル) = 80歳で20本以上の歯を保つ』という運動が推進されています。
食事を美味しく食べ、健康を維持することに丈夫で健康な歯は欠かせません。ペットも同じです。
飼主による、ペットのための日々丁寧な、継続的なオーラルケアを心掛けてくださいね。

口臭が強い

歯石のスケーリング処置

歯磨きをせず、放っておくとこのようになる。
歯磨きをせず、放っておくとこのようになる。
歯をきれいにしたあとは、歯磨きが効果的。
歯をきれいにしたあとは、歯磨きが効果的。

歯肉炎

犬の歯肉炎 ひどい痛みがある。
犬の歯肉炎 ひどい痛みがある。

口腔外科 乳歯の残存(遺残乳歯)

8ヶ月例の子犬 上下の犬歯に遺残乳歯がある。
早めに抜く方がよい。
8ヶ月例の子犬 上下の犬歯に遺残乳歯がある。
早めに抜く方がよい。

口腔外科 歯を切る

咬合不全のうさぎ処置の前後
咬合不全のうさぎ処置の前後

口腔外科 唾液腺 歯肉の腫瘍(腺癌やメラノーマなど)

日曜日午後14:40~16:10は猫の診療予約を行っています。診療時間 緊急時は、休診日(月曜、木曜、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応)。042-349-7661へお電話ください。 ネコの予約診療