エッセイ『どうぶつの目医者さん No.15』

眼科ケアエッセイ『どうぶつの目医者さん No.15』(眼科ケア誌)の3月号が出ました。
第15回目のご紹介は『眼球摘出手術』です。
右目の眼球摘出手術を行わざるを得なくなったベルちゃんの周術期におけるエピソードを紹介しています。
高齢、心不全、貧血、肝障害などの問題を抱えて、眼科だけでなく、マルチな診療科目をこなす動物病院業についても紹介しています。 獣医師はマルチタレントならぬ、マルチな診療科目をこなす専門の、まさに大変な仕事です。

※日曜日午後14:40~16:10は猫の診療予約
を行っています。

緊急時は、休診日(月曜、木曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応となります)。042-349-7661へお電話ください。

※ 日曜午後の猫予約診療についてはこちら