エッセイ『どうぶつの目医者さん No.14』

眼科ケアエッセイ『どうぶつの目医者さん No.14』(眼科ケア誌)の2月号が出ました。
第14回目のご紹介は『白いものは、すべて白内障?』です。
今回は飼主の誤解などについて触れてみました。
白いものは白内障、赤いものは結膜炎との思いこみは以外と多いようです。
でもそれだけ、白内障という言葉が世間一般に浸透してるということでもあるのでしょうか。

※日曜日午後14:40~16:10は猫の診療予約
を行っています。

緊急時は、休診日(月曜、木曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応となります)。042-349-7661へお電話ください。

※ 日曜午後の猫予約診療についてはこちら