エッセイ『どうぶつの目医者さん No.11』

眼科ケアエッセイ『どうぶつの目医者さん No.11』(眼科ケア誌)の11月号が出ました。
第11回目は『治りづらい角膜の病気(2) ~ことの発端はシャンプーか?~』というタイトルです。
治らない、あるいはすぐに再発するといった角膜の病気があります。
1回だけでは無理ですので、数回のシリーズで紹介しています。
今回は、シャンプーのあとに目の症状を出した子の紹介です。
シャンプーがきっかけで角膜に傷ができるケースが時折みられます。
通常なら、すぐに治ることが多いのですが、何かの基礎疾患(ドライアイ、強膜炎など)があるとなかなか治らなかったり、逆にひどくなることもあります。
単純な傷と考えずに、背景にある、治りにくいという状況を見落とさないようにすることが大切です。

※日曜日午後14:40~16:10は猫の診療予約
を行っています。

緊急時は、休診日(月曜、木曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応となります)。042-349-7661へお電話ください。

※ 日曜午後の猫予約診療についてはこちら