エッセイ『どうぶつの目医者さん No.8』

眼科ケアエッセイ『どうぶつの目医者さん No.8』(眼科ケア誌)の8月号が出ました。
第8回目は『猫の角膜の病気 - 角膜分離症』というタイトルです。
ヒマラヤンとペルシャに多い角膜分離症、角膜上皮下での鉄成分の沈着が最初の始まりのようです。
その意味では、角膜代謝異常症の範疇に入る代謝障害なのかもしれません。
治療には手術が必要です。
日本猫にも時折見られます。
今回は手術で完治したヒマラヤンのラブちゃんのエピソードについて紹介しています。

日曜日午後2:40~4:10は猫の診療予約を行っています。診療時間 緊急時は、休診日(木曜、日曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応)。042-349-7661へお電話ください。 ネコの予約診療