ひとことケア(1) ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品最近、日本でもジェネリック(generic)という言葉は、随分身近に感じるものになっていますが、この言葉、何がジェネリックなのか、ご存知ですか?

ジェネリック医薬品は後発医薬品のことです。ではなぜ、後発品のことをジェネリックと呼ぶのでしょうか。そもそも薬のネーミングには製薬メーカーがつける商品名(brand name)と、その成分を示す一般名(generic name)があります。この generic name(一般名)の generic(ジェネリック)というのが由来なのです。
欧米では後発医薬品はとても普及しており、その名前は一般名(generic name)で処方されることが多いので、そこから、ジェネリック(generic)という言葉がネーミングとして定着しています。その成分を示す言葉でもありますので、効能効果も頭に浮かびやすいというわけです。

一方、日本では従来、ゾロ品、後発品という言い方がありますが、いかにも安物、ホントに効くの?いかがわしい? 二流品? そんなイメージが漂っていました。ジェネリックという言い方は、その一般名:generic nameに由来したものですからネーミングも自然な感じで、とてもスマートですね。

日曜日午後2:40~4:10は猫の診療予約を行っています。診療時間 緊急時は、休診日(木曜、日曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応)。042-349-7661へお電話ください。 ネコの予約診療